コンテンツマーケティングのワークショップが最高だったよという噂を聞いて、美女が会いにきてくださいました。

シェアする

マネージメントの神様ドラッガーが提唱するパラレルキャリアをサポートするという事業のひとつとして行なっておられる、一般社団法人UPさまで、ワークショップとして1回と、スタッフ向けセミナーとして1回、コンテンツマーケティングのセミナーをやらせていただいた。(その時の様子↓)
12092337_735767316551179_1065067308_n
そのワークショップは、UPさんで数多く開催されたものの中でも、非常に評判がよかったと、スタッフのかたにおっしゃってもらった。その話が、UPさん内で語られているのを聞いた、スタッフのひとりのかたが、今日、わたしを訪ねてきてくださった。いちど、色々お話を聞かせてもらいたいと。

わたしなんかでよいのならと、二つ返事で会うことを決めて、本日お会いすることになった。彼女は、今色々新しいことに積極的にチャレンジしていて、色々な人にあって、今何をするべきか、今後どの方向に向かっていけばいいのかを模索中だとおっしゃっていた。わたしは、自分がやってきたことの中で、なにかしら彼女の役に立ちそうなことを見繕ってお話させてもらった。

2時間弱があっという間にたち、お互いがんばりましょうということで、お別れした。

とても素敵なかただった。いろいろな人との出会いがあったから、彼女に辿り着いたのだ。ほんとうに感謝しないとなと思う。では、どうやってわたしは、色々な人に出会ったかというと、やはり、それは書いてきたからだと思う。わたしはコンテンツマーケティングについて教えているが、同時に実践者でもある。コンテンツマーケティングの手法を使って、それがあったから、今こうやって、なんとか飯を食えている。

そういう意味でこのマーケティングは、使えないことはないよとお話できる。万人に作用するかどうかはわからないが、まちがいなく作用する人はいる。そういう人に、このマーケティング手法が届けばいいなあと思っている。

わたしはコンテンツを主にブログというスタイルで世に放っている。独立して4年になるが、1日に8000字を書いてそのうち6000字をコンテンツマーケティングに使っている。ようやく結果がでてきた。信頼する師匠である講師の方が、何かを放ってそれに対するリアクションがあるのが、感覚的には、平均すると4年だと言っていた。

おどろいた。そんなにかかるもんなのだと。その話を聞いた時、書けども書けども、反応がうすいことにたいして、すこし悩んでいた。それを聞けてそうではないんだとすこし自信をとりもどした。

簡単には結果はでない。コンテンツマーケティングなんて手法は、おそろしく時間がかかり労力もかかる。だけど、なにか強い志があり、思いがあるひとにとっては、非常にはまる方法だ。

11月にそんなコンテンツマーケティングのセミナーを開催するが、おかげさまで、そちらは満員御礼となっている。同じ内容のセミナーを12月の第一土曜日の11時から13時まで開催するので、お聞きに成りたい方は、早いめにお申込いただきたい。下のフォームから12月マーケティング参加希望と書いていただければ申し込みとさせていただく。

お申込はこちらから

このマーケティングしんどいけど、楽しい。じぶんの思いを文章にのせられる、それを読んでくれた人と色々つながれる。先日もマーケティングのセミナーに参加してくださったかたがサーフィンのメルマガの読者だった。そういうことが起こる。

もしあなたのビジネスが趣味起業や教室系やカウンセリングやセラピー系なら、このマーケティング手法ははまる。われこそはと思う人はぜひ始めてほしい。もちろんセミナーなんて受けなくても、このブログや、ネット上に、そのノウハウは腐るほど落ちている。拾いまくって始めればいいだけだ。

それでも直接聞いたほうが勉強になるんだよなと思われる方は参加を是非。セミナーの詳細は以下のリンクに。このページは11月の案内だが、内容は12月も同じなので参考にしていただければ。

セミナーの詳細のページ。日時が11月になっていますが、そこは無視してください。内容だけみてください

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>