マーケティングの本質とか概念とか定義とかを自分なりにみにつけると。ビジネスは一気に加速する。

シェアする

マーケティングってなに?

国によっても定義が違うし、概念も時代とともに変わってきている。マーケティングの権威であるコトラーさんとマネージメントの神ドラッガーさんも違う。マーケターの数だけ解釈が違うような気がする。

どうとらえれば、扱いやすいか、分析しやすいか、わかりやすいかという観点からみていくと、wikipediaさんが概要の一部で言っている部分をベースにするのがよいと思うので弊所ではそれをベースにする。以下wikipediaから一部引用

マーケティングの定義は様々に変遷してきているが、商品またはサービスを購入するポテンシャルのある顧客候補に対して情報提供(情報収集)などマーケティング・コミュニケーション活動で相互学習状態を形成して購買に至らしめ、さらなるコミュニケーションのステップアップにて固定顧客化して顧客価値を高め、再購入や顧客連鎖を促進する、などの企業活動の拡大再生産(あるいは維持)を図るための一連の行為であり、心理学、数学、社会学、経済学、そして文学・芸術等様々な知識の上から成り立つ高度なスキルである。

お客さんになりそうな人に情報を提供し、フィードバックをもらうことで、情報を収集する。その中で互いにコミュニケーションをとり、やがて商品やサービスを購入してもらう。そこからさらに、深くコミュニケーションをとることによってリピーターになってもらう。強烈なリピーターはやがてファンになり、ファンはさらなる顧客をよんできてくれる。

そんな感じですね。

ここに、商品開発の企画・開発・設計をくわえた、商売というものの一連の流れがマーケティング。商的な活動のすべてをマーケティングと定義するのがいいような気がします。

モノを作って売る。

ひとことで言うとこれですね。

もし、あなたのまわりに、コンテンツマーケティグとか4cとかマーケティングミックスとか、むずかしい言葉であなたを煙に巻こうとするひとがいても、それは、モノを作って売るための戦略や手段のことを言っているんだととらえれば、なにもあせることはないということになる。

さて、で、その手段なのだが、現在のこのネットでグルーバルな社会において、まず最初の、お客さんになりそうな人に情報を提供し、フィードバックをもらうというのにピッタリなのが、弊所が積極的に提唱している

コンテンツマーケティング

なのだ。あなた、もしくは御社の自己メディア、例えばブログなどで、あなたがもっている、お客さんになりそうな人の役に立つ情報を配信しまくる。これがコンテンツマーケティングの主な要素。
11026033_630814987055617_1443032106535370732_n
あなたは、ただただ、ひたすら、お客様や、お客様候補に情報を流しまくるのだ。もしそれがブログなら、コメントやメッセージでフィードバックをもらえる。その情報を再び分析し、理論を構築し、また自己メディアで出す。その情報がお客様や、お客様候補につねに価値があると思ってもらえれば、そのお客さんはファンになる。

すると、今度は何が起こるかというと、そのファンがあなたの存在を他のかたに伝えてくれるんですね、それが、

バイラルマーケティング

というやつだ。これも今流行っているマーケティングなのだが、コンテンツマーケティングに真摯に取り組んでいれば、自然発生的に起こるものなので、まあ、流れが始まってから学んでも遅くないだろう。

とまあ、色々書いたが、本質はなにかということを考えると、マーケティングなんか難しくない。マーケティングを理解することより、実施することのほうがはるかにむずかしい。

マーケティングについて色々勉強するのはもちろんいいのだが、実行しないと、なんにも起こらない。セミナージプシーということばあるが、なにかを学びにセミナーを転々としている人を見ると、やるのが、いやだとか、怖いだとか、めんどくさいとかいやで逃げているようにしかみえない。

わたしはこのブログの他に

すきなことだけして生きる河村操のブログ

とか

サーフィン上達のブログ

でコンテンツマーケティングを実施している。サーフィンのほうは10年間ただただ、サーフィンが上達する情報を提供し続けている。

10年ブログを続けるって聞いただけでゾッとする人も多いが、まあ気づいたらこうなっていたというだけで、考えることは、お客さんや将来のお客さんのために情報を提供するんだという思いだけだ。

マーケティングの定義とか本質とか概念に近いものを自分なりに見いだしてみよう。なるほど、本質的にマーケティングってこうなんだなってのを軸にもつとビジネスがらくになる。新しいマーケティング手法がでてきても、その系統と位置がわかる。

ああ、これなら、おれがやっているこれと同じだな。じゃあ、やらなくていいやとか、ああ、これは新しい。俺がやっていない手法だ、さっそくやってみようとかになる。

本質を知れば振り回されない。そういういみでも本質を知るって大切だ。あなたにとってのマーケティングの、ビジネスの本質をみつけてみよう。わたしも掘り下げてみる

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>