あなたの商品やサービスが売れない理由はふたつ。価値がないか、もしくは、、、、

シェアする

おもわせぶりなタイトルにして申し訳ない。きのう本屋でコピーに関する本を読んで勉強したので、ちょっとやってみた。タイトルにひかれて本文を読む気が起きたというかたがいたなら、このコピーは機能したということになる。

さて、もうひとつの理由とは、伝わっていない、だ。

あなたの商品やサービスが売れないのは、それに価値がないか、もしくは、価値があっても上手く伝わっていないのが本質的な2つの原因だ。もっと色々あるとは思うが、本質的にってことね、わたしはこの手の本質的で抽象的な話をテーマに記事を書くのが好きなのでご了承願いたい。だいじなのはこのふたつだ。

まず、価値。

あなたの商品にまったく価値がないと言っているのではない。価値が0の商品なんて探すのがむずかしいだろう。価値は絶対に0ではない。ではなぜ売れないのか。そう、クライアントがその商品を買うためにだす、例えばお金にあうだけの値打ちがないということなのだ。

例えば講演という商品がある。私が講師として出向くときのギャラは50,000円から300,000円だ。話す内容というより、依頼者が感じる価値で値段が決まる。コンテンツマーケティングの話をするときは、聴講者によって、若干話をかえることはあるが、根本的には同じことを言っている。

ところが、これを聞いた人が、それを活かして実施したら、おそらくだが数億程度の売り上げアップが期待できるとなったときは、300,000円出しても安いと思うだろうし、趣味でやっているブログにコンテンツマーケティングの要素を加えようとしている人たちが集まっているところだと、それを採用することでお金が発生することはないので、それこそ50,000円でも高いだろう。

ちなみにわたしは、学生や、将来を担う若者に対して、無償で講演をすることもある。今後もそれは続けていくが、一般的にみると最低でも50,000円の価値がある商品を提供しているということを忘れないでいただきたい。
11692988_817689014995060_1888097769_n (1)
先日、ひょんなことからテレビにそこそこ出ていて、みなさんが名前をいちどは聞いたことがあるなあというタレントの講演料を知る機会があった。講演料は2時間で100万円だった。そんなに売れっ子ではなかったが、ああ、なるほど、これくらいになれば100万円くらいなんだなと相場がわかった。

現段階でわたしが100万円の講演料を提示しても、おそらく1本も売れない。でももし、なにかのきっかけで、テレビのコメンテーターとしてレギュラーを持つようなことがあれば、同じ内容でも簡単に100万円までアップするだろう。しかも、オファーは今より断然多くなるだろう。

ということなのだ。

まず、最初に見るべきは価格だ。あなたが提供している商品やサービスに適正価格がついているかどうかということなのだ。あなたはあなたの商品の価値をどれだけ、客観的に見れているのか。もしかしたら高過ぎるのかも知れない、安すぎてだめということもある。

京セラの会長である稲盛和夫氏も『経営は値決めである』と言っている。これからも言える。値決めはとても大切であると同時にとても難しい。

あなたの商品に、ただなんとなく、一般的にはこうだからという理由で値段を決めていたら、もういちど見なおしていただきたい。非常に難しい作業ではあるが、なんどもやっていれば上手くなってくる。わからなかったら、人に聞くのもいい。多くの人に聞いて値段をつければいい。やみくもに高い値段をつけろと言う人もいるが、それも充分考えてからつけていただきたい。

で、上手く値段をつけることができて、あなたの商品は、払う金額に対して、充分以上の価値を提供できるそれになった。そうしたら次にやることは伝達だ。ここに、すばらしい商品がありますよと、それを必要としている、人に対して、できるだけ多くのそれを伝える必要があるのだ。

これができていない、または苦手な人が多い。せっかく適正価格がついたよい商品があるのに、それを伝えることができていないのだ。もったいなさすぎる。

それに大きく貢献するマーケティングが弊所でも提唱しているコンテンツマーケティングだ。とくに、広告宣伝費にそんなにお金をかけられないという人にとっては、最良のマーケティング方法である。コンテンツマーケティングがどんなものかわからない人は、バズ部さんのサイトを訪れていただきたい。ここには無料でその全てが書かれている。

バズ部 コンテンツマーケティング

わたしも書いているが、バズ部さんのほうが洗練されていて整理されているのでよりわかりやすくなっているのでお薦めだ。

とながながと書いてきたが、基本は売れる蕎麦屋の法則である。おいしいお蕎麦をつくって、適正な価格をつけて、ここにこんなおいしい蕎麦屋があるんだよと言えばいい。

ちなみにわたしは、おいしい蕎麦屋がここにあるよと伝えるマーケティング、コンテンツマーケティングを教えている。定期的にセミナーをやっているので機会があれば足を運んでいただきたい。価格も適正価格。90分で5000円という、買いやすい値段になっている。

個別のコンサルティングもやっている。顧問料は以下のとおり

個人向け    30,000円/月
個人事業主向け 50,000円/月
企業向け    100,000円/月~ (価格は全て税抜)

企業向けが100000円〜になっているのは、規模がでかくなるともっともらわないと合わないからだ。基本的に同じことを教えるが、個人向けは労力がそんなにかからないので30000円となっている。

月1回2時間程度の面談(対面もしくはスカイプ)メールなどで相談は随時受け付けという顧問契約。まあ最低3ヶ月はやってもらわないと困るので契約は3ヶ月から。

色々やってるけど全然結果がでないというかたは是非門をたたいてほしい。間違いなく成果はあがる。セミナーにでて、感動して、そのときはやる気になるのだが、あとが全然というひとはコンサル契約のほうがいいかもしれない。ケツも叩くからね。

もちろん前述のバズ部さんも、コンサルを行なっている。知らないので適当にいうが、値段はもっと高い。タレントと俺の講演料が違うのとおなじ理屈。お金がある人はバズ部さんに習ったほうがいい。そんなにない人は俺から是非。

ということだ。いいものをつくってしっかり伝えるというのがビジネスの基本であり本質。あなたはやっていますかということなのだ。

コンサル興味があるひとは、問い合わせてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>