2015年08月 一覧

22年の歴をもつプロのセールスですが、マーケティングも得意です。コンテンツマーケティングというやつだけですが

22年の歴をもつプロのセールスですが、マーケティングも得意です。コンテンツマーケティングというやつだけですが

コンテンツマーケティングのワークショップを一般社団法人UPさんというところで、そこの会員様向けにやらせていただきました。 おかげさまで...

記事を読む

経験値と形式知の融合がノルマに追われたセールスを救う。理論と実践がセールスの基本行動様式である。

経験値と形式知の融合がノルマに追われたセールスを救う。理論と実践がセールスの基本行動様式である。

東条薬局(仮名)が店舗のレイアウトをいじるので時間がある人は顔出してくれないかと何となく言われる。 強制はもちろんできないので、任意で...

記事を読む

究極の営業マンはミッション・インポッシブルのイーサン・ハント級にすごくて、強くて、かっこいいのだ。

究極の営業マンはミッション・インポッシブルのイーサン・ハント級にすごくて、強くて、かっこいいのだ。

やみくもに、ドア・ツー・ドアで飛び込み営業などおこなっても、それはあまりにも非効率だ。まず、マーケティングによってターゲットを絞ってから営業...

記事を読む

全国展開する流行のカフェで出会ったウェイターの高田君が起こしたとんでも事件はとてもおもしろいものとなった。

全国展開する流行のカフェで出会ったウェイターの高田君が起こしたとんでも事件はとてもおもしろいものとなった。

「ホットコーヒーお願いします」 「ブレンドですね、フレッシュはおつけしますか」 「結構です」 全国展開している最近話題のカフェが地...

記事を読む

動機は不純でいい。いいひと風情が、やがてホンモノのいいひとになるやも知れぬから

動機は不純でいい。いいひと風情が、やがてホンモノのいいひとになるやも知れぬから

モノを買うとする。どうせなら、いい人から買いたい。それならばと、いい人を演じて、クライアントにお客さんに接すればいい。 これ以上ないほ...

記事を読む

どうしても天津飯が食べたいという主婦に、なかなか天津飯をださなかった喫茶店。キーワードはアンドロイド。

どうしても天津飯が食べたいという主婦に、なかなか天津飯をださなかった喫茶店。キーワードはアンドロイド。

以前、接客業専用のブログを書いていたことがある。今は更新していないので、どこにあるかもわからないほどだが、記事のストックだけはある。 ...

記事を読む

愛想もくそもないうどん屋に、接客に人一倍うるさいわたしが、なんども通ってしまう理由。しんのおもてなしがそこにはある。

愛想もくそもないうどん屋に、接客に人一倍うるさいわたしが、なんども通ってしまう理由。しんのおもてなしがそこにはある。

お気に入りのうどん屋にはいる。店主はいつものように客用のテーブルに座りスポーツを新聞を広げテレビを見ている。入り口の引き戸をあけると備え付け...

記事を読む

すいません、これいくらですか?価格が明記されていない商品やサービスは絶対にうれません。あたりまえじゃないですかと言うも、できていないケースおおし。

すいません、これいくらですか?価格が明記されていない商品やサービスは絶対にうれません。あたりまえじゃないですかと言うも、できていないケースおおし。

いくらかわからない商品は売れません。 いつも行くコンビニにあんぱんの新製品がはいった。あんぱんが大好きなわたしは、みつけた瞬間に興奮す...

記事を読む

サーフィン上達のブログを書いているわたしに、いっさい興味をいだかない読者の皆さま。それが物語ることは何かを知ることが、あなたの売りを加速させる。

サーフィン上達のブログを書いているわたしに、いっさい興味をいだかない読者の皆さま。それが物語ることは何かを知ることが、あなたの売りを加速させる。

誰も俺に興味なんかないのだ。 このブログはノームコアセールスが提供しているが、その母体は河村総合研究所というシンクタンクだ。そこでは、...

記事を読む

最高の接客はそこに愛と感謝があるかどうかだ。セールスマンや小売店の従業員が慇懃すぎて無礼になってるケースはままある。

最高の接客はそこに愛と感謝があるかどうかだ。セールスマンや小売店の従業員が慇懃すぎて無礼になってるケースはままある。

「そんなんやってへんで、50円プラスや大盛りは」 大阪梅田にある食堂で、とんかつ定食ご飯大盛りを頼んだときのことだった。定食屋のおばち...

記事を読む

1 2